岡崎体育の「式」を終活関係者にも聴いてもらいたい

岡崎体育XXL 趣味

岡崎体育の楽曲「式」、これは名曲です。

 

岡崎マジぱねぇ

 

群馬県前橋市の行政書士みけねこ事務所代表にしてオタク系終活行政書士のはぎわらです。

うん、長い。

今回の記事タイトルも長い。

長いつながりで、先日前橋から桐生まで車で運転中、久しぶりに車内で音楽をかけていました。

レンタルしたもののあんまり聴き込んでいなかった岡崎体育の(私の中では)ニューアルバム『XXL』。

この中の1曲に冒頭で紹介した「式」という曲があるのですが、これが実にいい。

元々PVが公開された頃に一度聴いていたものの、その時は「今回は真面目系か……いい……すごくいい……」としか(?)思わず。

映像ばかり注目してしまい、曲そのものについて深く考えていませんでした。

ところが今回改めて聴いてみると……

 

ん゛ん゛っいい曲!

 

終活行政書士的に琴線に触れまくりました。

 

認知症に近いものを感じる

 

この「式」の歌詞、認知症に通ずるものを感じました。

人によって解釈はまちまちでしょうし、岡崎体育本人が伝えたかったことは分かりませんし、もうすでに色々なところで言われているかもしれませんが。

 

認知症の方の中には、話の内容を理解できていなくてもとりあえず(あるいは分からないことを悟られまいと)相槌を打つ方がいらっしゃいます。

昔の記憶の方が残りやすく、新しい記憶から欠落しやすいとも言われています。

結果、若かった頃の記憶になり、自分の子供や配偶者(夫・妻)の記憶を失くしてしまう場合もあります。

それでも、その人はあくまでもその人。

感情がある人間であることに変わりはありません。

変わっていく自分自身や周囲の状況に一番強く不安を感じているのは、やはり本人なのです。

 

……と、いう部分がなんとなく歌詞とリンクしまして。

岡崎体育の可能性を感じ、涙を流しました。

(深い考察などは別サイトにお譲りします)

 

もっと曲を聴きたいという方はぜひアルバムをご購入ください(宣伝

XXL(初回生産限定盤)(DVD付)
XXL(初回生産限定盤)(DVD付) 岡崎体育

SME 2017-06-13
売り上げランキング : 936

Amazonで詳しく見る by G-Tools

 

その他の岡崎体育

 

そもそも岡崎体育を知らないという方は、とりあえず

とか

あたりをご覧いただくと、なんとなくこんな感じの人かというのが分かると思います。

あとは

とか。

 

「式」とはえらい違いですが、この2面性も岡崎体育の魅力だと思っています。

ギャグとシリアス。

両方にぶっ飛んでいるのが個人的に大好物です。

出会えてよかった。

ちなみに私は「エクレア」が一番好き。

 

しかし、面白く話題性のある曲でアルバムに誘導し、本命の曲で勝負を仕掛ける……。

実に参考になりますね!

 

 

【真面目な事務所WEBサイト】

行政書士 みけねこ事務所

【くだらないことばっかり呟いてるTwitter】

オタク系終活行政書士はぎわら

コメント