スマイル健康診査、受診してきました

スマイル健康診査 前橋市

健康診断。

学校に通っていた時は、あたかも行事の一環のように自動的に受診させられ。

社会人になってからも、1年に1回は受診したものです。

毎年やって来るのが当たり前のイベントでした。

 

ところが、どうでしょう。

 

個人事業主になってからは、健康診断の時期なんて向こうからやって来ません。

 

当たり前のように(時には嫌々)受診していましたが、それも学校や職場の手配があってこそ。

自分から動かなければ何も受けられない、というごく当たり前のことに今更ながら気付かされました。

いざ失くなってみると自分の健康状態が気になって来ました。

本当の大事さは、居なくなってから知るものです。(ランラーララーラー)

 

職場の健康診断が無い場合、一体どうすれば……と思って探してみたところ、ありました。

 

スマイル健康診査です。

 

前橋市に在住の(住民登録がある)18〜39歳の人が対象で、無料で健診が受けられます。

ただし、日程と定員が限られているため、4/2〜6/29(平成30年度の場合)に事前に申し込まなければいけません。

私は電子申請(要はネットで申し込み)していたのですが、すっかり忘れていました。

 

今日が健診の日。

 

スマイル健康診査

後ろに見えるのは我らが赤城山。群馬運輸支局のすぐ近く。

 

会場は群馬県健康づくり財団。

尿検査、身長体重計測、腹囲計測、血圧測定、問診(任意)、血液検査、健康相談(任意)の順番で受診してきました。

(ちなみに任意の項目は特に勧められなかったため今回飛ばしました。現在の健康に不安がある方には勧めているようです。)

大人になろうと何度受けようと嫌なものは嫌な採血を我慢して終え、さあ次は何だと思ったら今後の受信結果送付の説明などを聞かされて終了。

 

あれ……レントゲン(胸部X線検査)はないんだ……?

 

以前の職場でも同じく群馬県健康づくり財団で受診していましたが、その時の会場は同じ建物内でも入って右手の診療所でした。

診療所の更衣室で検査着に着替え、広い待合室の周囲を番号で呼ばれながら移動し、胸部X線検査や視力・聴力検査、心電図もあり、問診は任意でなく必須の充実ぶり。

今回は入って左手で受付をして、6階の会議室(うろ覚え)なるまあまあ広い部屋をなんとなく受付順にぐるっと1周してサクッと終了。

個人と事業所の違いなのか、健康診査と健康診断の違いなのか、メニューも微妙に異なりました。

雇用の身か否かの違いがこんなところにも。

 

とはいえ、血液検査(血糖値が気になる)など無料で受けられるこの制度、受けて損はありません。

個人事業の皆様、その他学校や職場での健診がない18〜39歳の前橋市民の皆様、ぜひスマイル健康診査を利用してみてくださいね!

その他にも、子宮頸がん検診成人歯科健康診査、40歳以上の方は特定健康診査など、無料の健診が色々とあるみたいですよ!

詳しくは前橋市の公式サイトへ!

 

個人事業主は健康が第一。

行政書士 みけねこ事務所は、前橋市で頑張る個人事業の皆様を応援します!(ダイマ

 

(健診が終わった後は近くの群馬運輸支局で普通車の名義変更をして帰りました。いつだって仕事を忘れない、それが個人事業主です)

 

【9/8に行うセミナー】

気になる仕組みを楽しく学ぶ! 家族信託セミナー

【だいたい金曜夕方更新の喋るネットラジオ】

終活情報ラジオ「みけねこ日和」

【雷にも負けず運営している事務所WEBサイト】

行政書士 みけねこ事務所

【くだらないことばっかり呟いてるTwitter】

オタク系終活行政書士はぎわら

コメント